保育士は大学 卒業がカギ!~スキルと資格をWでGET~

勉強

環境を管理するお仕事

成人

衛生管理者は、会社の環境を管理する職業だと言われています。事業場の環境は勿論のこと、従業員の管理も行ないます。衛生管理者になりたいという方は、まず試験に合格する必要があります。

View Detail

学校を選ぼう

学ぶ

保育士になるための学校では学費や設備、就学期間など色々な部分を比較しながら探すことで自分に適した環境を見つけられます。また安心して学生生活をおくれるように、サポート体制も忘れずに確認しましょう。

View Detail

夢への近道

職業

保育士として保育園で働く際には、プロとしての資格が必要となります。資格を持っていない人でも保育園で働くことは可能ですが、児童福祉法の認可を受けていないので保育園のみとなります。そのため児童福祉法の認可を得た保育園で働きたい場合は、資格を取得することが必須となるのです。資格を取得することで一人前の保育士になれるので、専門的な知識や技術が学べる大学で資格へ向けて勉強をはじめてみると良いでしょう。保育士を目指すほとんどの人が通っているのが短期大学で、2年の短い期間で資格を取得しています。短期大学も指定保育士養成施設の1つとなっているので、卒業と同時に資格を取得することが出来ます。筆記試験や実技試験を受けずに取得出来るので、保育士を目指す人には最適な環境となっているのです。他にも4年大学や専門学校も同じように卒業と同時に資格を取得出来るので、自分のライフスタイルや学校の特徴を把握した上で選ぶと良いでしょう。

たくさんの保育士を輩出した短期大学では、学ぶ環境が整っていることで多くの学生から選ばれています。キャンパスの中にはパソコンやピアノ専用の教室、図書館や体育館なども全て設置されています。保育士としてのスキルを磨く最適な空間となっているので、毎年多くの人が入学しているのです。また近年では男性の保育士の数も増加傾向となっているので、短大には女性だけでなく男性の数もどんどん増えていっているのです。短大ではオープンキャンパスを実施しているので、気になる人は参加してみると良いでしょう。

就職するために必要

女性

幼稚園教諭になるためには、大学を卒業するか試験に合格する必要があります。試験に合格する為には、しっかりと勉強することが大切です。そして大学を経て幼稚園教諭になりたいという方は、自分に適した大学を選ぶと良いでしょう。

View Detail